Search
Close this search box.
EmpireState株式会社 2期目スタート

EmpireState株式会社 2期目スタート

NEWS

お知らせ

EmpireState株式会社 2期目スタート

皆さんこんばんは、CEOの板倉です。
先月で1期目が終了し、今月から2期目が始まりました。
これも私どもを信じしてくださるクライアント様/メンバー/周りの仲間/家族/環境のおかげです。
皆様本当にいつもありがとうございます、文面で感謝をお伝えする形になり歯痒いです。

2024年が始まってもう6ヶ月経ってしまい、時の流れの早さに驚愕しております。
未だに月末の前日は不安で寝れません、歯軋りしすぎて頭痛に苛まれます。
このストレスはボクシングの減量期を思い出します…笑。
早く解放されたいと思うんだけど解放されたらされたで味気ない毎日だ〜、と戯言を言いたくなるのでストレスがあることが起業は生きる上での最高のスパイスになっていると思ってます。

先日、メンバーと会議した際、『起業して良かったこと、サラリーマンから変わったことなんですか?』と聞かれました。
色々ありすぎて答えに迷ったんだけど、選ばれたのは『自己承認欲求が満たされるようになった』です。
サラリーマンの時はどうしても『あー〇〇さんで働いている板倉さんね』『〇〇会社にはいつもお世話になってます』と称賛されるベクトルが会社でした。

まあそれもいいんですけど、僕は自己承認欲求が強いから称賛されるベクトルが自分じゃないと嫌です笑。

人にはそんなの属人化するからダメだー!!と指摘されますが、今はそれでいいと思っています。
これだけテクノロジーが発展している世の中なので、誰でも出来る仕事は仕事において思考することを避けたい人が従事すればいい。
パレートの法則に則り、下2割も僕は必要だと思う。
下2割に経営層の自分がいたら終わりやけど笑。

2期目も取り敢えず毎日全力でやり切るだけです。
まだまだ自分が思うような結果、姿になっておらず毎日焦燥感に追われています。
会社の結果は代表である自分の責任で会社が伸びるのはメンバーのおかげです。

今日は久しぶりに連絡をくださった方へお会いしてきました。
なぜ私に連絡をくれたのですか?と質問したところ『板倉くんは利他的だからだよ』ともらいました。
利他の反対が利己です。
その方は毎日、たくさんの人にお会いされる中で自然と判断できるようになったと仰ってました。
自分としてはこの方が本当に好きでお手伝いしてきた過去があるので、こういったお言葉をいただけるのは本当に仕事冥利に尽きます。

どんな時も寛大な心で接することができるように、余裕を持ち続けたい。

そういう人に自然と仕事は集まると思う。

今期もよろしくお願いいたします。

代表取締役社長CEO 板倉小陽/Koyo Itakura